最新の人気プロバイダはコレ

プロバイダおすすめサイトは結局これ | インターネットプロバイダを選ぶポイント | 自宅でも外出先でも使うなら | 工事なしですぐに使うなら | 最新の人気プロバイダはコレ

ここからは、目的別におすすめの人気プロバイダをご紹介しましょう。
月額料金、通信速度、通信回線の質など、利用目的や環境に合わせて選んでみてください。

格安!カシモWiMAX

数あるワイマックスの中でも「カシモWiMAX」は業界最安クラスの月額料金1,380円の安さで人気!
「カシモWiMAX」の安さの秘密はキャッシュバックがなく、通信料金を極力まで抑えていること。
契約初月は無料、そして翌月からは1,380円、その後の月額料金は3,380円となっています。
「カシモWiMAX」ならば、端末代と端末送料は無料なので、初期費用を抑えてWiMAXを利用できます。
取扱端末数は、最新機種を含む5種類から選ぶことができます。
▽カシモWiMAX
月額料金 1,380円
事務手数料 3,000円
契約年数 3年
機種代金 無料
機種 W06・WX05・L02・HOME 01・W05
支払い クレジットカード決済
開通日 3日
違約金 ~12ヶ月目 19,000円 13~25ヶ月目 14,000円 26ヶ月目~ 9,500円

最速!auひかり

「auひかり」は、au(KDDI)が提供している光回線インターネットです。
auスマホユーザーの方が自宅だけで快適なインターネット環境を整えたい方に最適です。
ギガ得プランは最速1Gbps、通信品質は定番のフレッツと同じ速度です。
光回線を選ぶメリットは、通信が最速であること、そして通信量が無制限なのでストレスフリー。
映画・音楽なども快適に視聴することができ、容量の多いオンラインゲームもスムーズです。
通信量の制限もありませんので、定額でネットを使い放題したい方に適しています。
auひかりは、auのスマホユーザー、地方在住者、NURO光では圏外になる方におすすめです。
▽auひかり
マンション 戸建て
月額料金 3,800円 5,200円
新規登録料 3,000円 3,000円
初期費用 30,000円 (1,250円×24ヶ月) 37,500円 (625円×60ヶ月)
契約解除料 7,000円 9,500円
撤去工事費 不要 28,800円

広範囲!So-net光

「So-net」とは、老舗の「ソニーネットワークコミュニケーションズ」が運営するプロバイダです。
So-net光のおすすめポイントは、定番のフレッツ光と比較して月額料金が約1,000円安いこと。
So-net光はauと提携しているため、auのスマホユーザーの方ならば、セット割引(auスマートバリュー)が適用され、さらにお得に。
auのスマホ代は月額料金最大2,000円割引してもらえるので同時に申し込むことをおすすめします。
▽So-net光
マンション 戸建て
月額料金 2,980円 3,980円
事務手数料 3,000円 3,000円
開通工事費 24,000円 24,000円
契約期間 3年 3年
契約解除料金 7,500円 7,500円

高速度!NURO光

「NURO光」は数ある光回線の中でも、最も通信速度の速い光回線として人気急上昇中です。
速度は最大で2Gbps出るため、他のインターネット回線で遅い…とお悩みの方は切り替える価値あり。
NURO光は最速なだけでなく、フレッツ光よりも月額料金も安いのが嬉しいポイント。
ソフトバンクのスマホユーザーの方がNURO光を契約すると、家族分1,000円割引となります。
▽NURO光
月額料金 4,737円 同じマンションで最低4人集めると月額1,980円
初期費用 3,000円
工事費 40,000円(無料)
エリア 関東・東海・関西・九州
工事費 キャンペーン時は無料
スマホ割 ソフトバンク-1,000円割引
でんわオプション 300~500円

工事なし!ソフトバンクエアー

ソフトバンク株式会社が提供する「ソフトバンクエアー」は、コンセントに挿して置くだけのおうちのWi-Fiです。
メリットはコンセントに挿すだけで設置が簡単、家中どこでもWi-Fiが利用できることです。
申し込みから最短即日で使えるので、工事も必要なく、すぐにインターネット回線を利用できます。
ただし、持ち運びはできず、光回線と比較すると速度が若干遅いデメリットもあるので要注意。
月額料金は約5,000円程度と平均的ですが、ソフトバンクのスマホユーザーはセット割が適用され、スマホ料金が1,000円割引となります。
▽ソフトバンクエアー
月額料金 3,800~4,880円
本体代金 54,000円
初期費用 3,000円
契約期間 2年
エリア 全国